ヒラムシ-ニセツノヒラムシ科–ミノヒラムシ

近場(ミノヒラムシ)
近場(ミノヒラムシ)
previous arrow
next arrow
 
名前

ミノヒラムシ
(Thysanozoon brocchii,Risso 1818)

 ヒラムシ

  • 亜目名 ミノヒラムシ亜目
  • 上科(じょうか)名 ニセツノヒラムシ上科
  • 科名 ニセツノヒラムシ科
  • 属名 ミノヒラムシ属

特徴

背面 ≫ 紫褐色。
中央 ≫ 淡色。
下面 ≫ 乳白色。
背面 ≫ 多くの小突起を持つ。
蓑(みの)状になる。

la chobi で、このヒラムシとの出会いレア度

5.0
ちょびのヒトコト

最初は、『初出会いのウミウシだ!』と写真を撮りました(*”ω”*) 実際に写真を見て見ると『ん?これはウミウシじゃないぞ?・・・(^-^;』
小さな個体だったので、ウミウシと間違えちゃった(*ノωノ)
ヒラムシは、循環器や呼吸器は持たず、口は裏面の中央あたりにあります。
肛門はないので餌を食べると排泄物は口から出します。

【?食】
~勉強中~

出会いの記録

2021年
8月 :水温24℃(福岡)

このページは、la chobi オリジナルでまとめたものです。
間違いや追加の情報など、ご連絡お待ちしております。